復讐のイマジンネタバレ【ケモノ遊びの刑がヤバすぎる】

こんにちは。

さとみ

胸糞漫画愛好家のサトミです。

 

岩葉純希先生の「復讐のイマジン」の理不尽さが半端じゃないです。
胸糞愛好家以外の人は、読まない方がいいです。

【ブッコミ】【一般】復讐のイマジン【フルカラー】.ver1.1.1

特にヤバイ「ケモノ遊びの刑」

復讐のイマジンの主人公真冬は、女子校生です。
妹とふたりでつつましく暮らそうとしています。

 

しかし、壮絶ないじめをうけていました。
それは、真冬の母親が自分の夫とその不倫相手4人、合計5人を殺した殺人犯だからです。

 

両親ともにおらず、クラスメイトからはまるで真冬が人殺しをしたかのような酷い仕打ちをうけまくります。

 

本当に理不尽です。

 

中でもいじめを先導しているのが、桜子というクラスメイトです。
なんと桜子の母親は、真冬の母親に殺された女性の1人なんです。

 

それがあって、何も言えない真冬。
ある日、桜子に呼び出されてマンションの一室にいくことになります。

 

扉を開き、笑顔で「ケモノ遊びの刑に処しま~す」と言ってくる桜子。

 

部屋にはなんと、バスローブを着た男が沢山待ち構えてました。
地味だけどどんなプレイでもするように言ってあるから

 

そう言い放ち、私はカラオケにいくからとおっさん共から金をもらいすぐにいなくなる桜子。残された真冬を、男たちが近寄ります。。。

 

地味だけど、ってなんでそんなこと言われないといけないんでしょう!
というか、ケモノ遊びの刑がえぐすぎます。

 

↓の画像見てもらえば分かる通り、テープとかいろんな玩具が用意されてます。。。

【ブッコミ】【一般】復讐のイマジン【フルカラー】.ver1.1.1

まだ処女なのに、何も悪いことをしていないのにおっさんに何度も何度もとっかえひっかえ犯され、最初から壊されるように扱われてしまう真冬。

 

ひきつった真冬の顔が見ていて本当に胸が苦しくなります…。
復讐のイマジンにはこういうシーンが沢山あります。

 

理不尽な目に遭った分、しっかり「復讐」すると爽快感があるんですが、復讐のイマジンははてさて…それは読んでみてのお楽しみです。

 

ケモノ遊びの刑」は最近読んだ漫画で一番キツいシーンなので見る人は注意が必要ですよ。フルカラーだからこそ、伝わってきます。

⇒ケモノ遊びの刑を実際に見てみる
【ブッコミ】【一般】復讐のイマジン【フルカラー】.ver1.1.1

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

復讐のイマジンネタバレ【親が殺人犯というだけで理不尽に...】